ニコルの仕事観

ニコルの仕事観 · 16日 5月 2021
多種多様な生き方が認められら時代 認められてきたと同様に 社会も そういった人を 求めている時代に入っていると思う 右向け右 マニュアル 指示を与えて ひと昔なら トップの言う通りであったり 会社の方針であったり それらに従うことが 当たり前の時代だったけど 今は あなたがこの会社で 何をしますか? 何を出来ますか? と求められることが多いと思います。...
ニコルの仕事観 · 09日 5月 2021
お菓子作り問わず、 【教えてもらったのにできない】 という人は多い 僕は何でもするので ゴルフ、サックス、タップダンス、マラソン サイクリング、サッカー、ボーリング・・・と 普通のレベルの人以上にはできます。 だからどうした??といわれそうですが 僕の中では大事なポイントで 全部成長する過程は同じだと思うのです。...
ニコルの仕事観 · 01日 5月 2021
・自宅での練習 ・観察を徹底的に実行する これを繰り返すことで 必ず結果、成果は出てくると思います。 そして どんどん仕事ができてきます 上司の立場からするとメチャクチャ信頼されるので ほんま僕は 「やりすぎやろっ!」という位に 100%コピーをしていました。 TTPが合言葉です 徹底的にパクる【TTP】 仕草も、混ぜ方も、伸ばし方も 全て何もかも...
ニコルの仕事観 · 28日 4月 2021
これは 自分でやっていたことであり ケーキ屋問わず、シェフクラスの人や それに準ずるような立場の人たちの 実践している例です。 多分 こういう考えかた、行動の仕方なので 仕事ができていくんだと考えます。 まず 仕事は全力で取り組むということ そして 練習は「自宅」でする フルーツのカット、ナッペ、生地作りなど 「技術が足りないな」と思ったことは...
ニコルの仕事観 · 24日 4月 2021
新人のパティシエの方の悩み?? こんな事がよくあります。 居残り練習ってアリ?ナシ? 必要なのはわかるけど… こんな気持ちになることありませんか? 結論は要らないと思います 昔だったら居残り練習は当たり前だ! みたいな雰囲気ですけど 仕事終わってから疲れた状態で更に練習というのは 効果的なんでしょうか?...
ニコルの仕事観 · 05日 3月 2021
コロナがもう一年以上続き さまざまな問題があり 学生たちも部活動ができなかったり 卒業旅行に行けなかったり 夢である仕事も コロナで無理だからと諦めたり 残念な話題がたくさん流れている 声を大にしていう そんな世間に惑わされるな! 自分の心にある声を聞き続けて 素直に自分の人生を生きよう! 自分に向き合って 自分の人生を精一杯いきよう! この世の中...
ニコルの仕事観 · 28日 2月 2021
お菓子屋で働く=修行 というイメージは未だに残ってるかもしれない 僕の感覚からしたら 卒業したてのあなたでも お店はできると思う どんな形であろうと 必ず成功することはできると思う 背伸びせず あなたがやりたいことを 専念して ブレずに 1人のお客様を大切にしていけば どんな商いも失敗することはないと思う しかし なかなかみんながそんなチャレンジが...
ニコルの仕事観 · 25日 2月 2021
ちょっと刺激的な題目になりましたが 辞めたい 楽しくない 何か違う? と思ったら辞めてしまえということです ほとんどの会社では 続けること 楽しむこと 耐えること 頑張ることを強いられ 辞めること 逃げること 負けることは ダメだ!ということで なかなか辞めることはできないと思うけど 好きなことしか続かないし 楽しいことや心が喜んでいないことを...
ニコルの仕事観 · 17日 2月 2021
果たして 自分の給料を手にするために いくらの売り上げが必要なのか? わかりますか? 店それぞれですが ざっくりとした経費の割合をいうと 家賃 10% 材料費 30% 水道高熱費 7% その他 13% 利益 10% 人件費 30% 変動はあるとは思いますが よく飲食店で考える経費の割合です これは 例えば500円のケーキでいえば 家賃 50円 材料費 150円 水道高熱費 35円...
ニコルの仕事観 · 12日 2月 2021
給料をあげる! 永遠の課題なのかもしれませんが 今回は 自分は洋菓子屋さんなので洋菓子屋さんに向けた 話を書きたいと思います。 他の職種の人でも、なにか引っかかればと思います。 若い子たちや中堅パティシエといった人で辞めた人の理由で、上位に来る理由。【給料が少ない】ということ まぁ確かに多くはない・・・。 しかし自分で言うのもなんですが...

さらに表示する